魚釣らずして釣り楽しむは達人なり

平戸がメインの磯釣り日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011サンラインカップ宮の浦

5月22日(日)中潮

初めて今大会に参加する事になりましたが時期的に早い様な…との思いで行ってまいりました

競技時間は5:30~12:00で渡礁したのが下阿値賀の西のハエです
見計らった様に競技開始時間から強風が吹き荒れて海はシケ状態でした


納竿後に撮影したときは風・ウネリはなぜか落ち着いてました…

競技中は風とさらしに翻弄されて仕掛けをタナまで届かせる事とマキエを合わせる事に集中して頑張りましたが結果は31センチの地グロ1尾と43~47センチのチヌ5尾で終了です

チヌもクロも全て1本以内のタナで釣れていてクロが釣れたのは潮が右に動いた一投の間のみでした
後は終始、左流れでチヌオンリー
他のエサトリも居ない感じでした
正面には上阿値賀です


コンディションが悪いなかでも40オーバーを釣っている人もおられたみたいで釣り大会の時にはホント驚かされます
そして最後はお楽しみ抽選会
ボクが当たったのは夏用のキャップです
最後のじゃんけん大会では勝利の女神が微笑んでくれました


AQUOSをゲットです
日頃の行いが良いと得する事もありますね

次は6/11にシマノジャパンカップに参戦予定です
釣れるといいなぁ…
磯釣りランキング
スポンサーサイト
  1. 2011/05/26(木) 19:38:36|
  2. 磯釣り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

宮之浦でチヌ釣り

5月2日(月)大潮
今回は単独で宮の浦へと行ってきました
前日に船長へ電話して5時出航との事なので夜中のうちに丸宮釣りセンターで仮眠する事にしました
5時過ぎに船長が来られたのでお任せで船に乗ると尾上方面へ向かっているようでした
気分的には阿値賀に行きたかったのですが尾上が釣れてるとの事なので素直に瀬上がりです

上礁したのは尾上の西の中央付近で少し低くなっている所です


こんな感じで満潮時には釣り座が無くなります
準備を済ませて6時前から第1投
ゆっくり左へ流れる潮でいきなりヒット
42センチのチヌでした
それから1投毎にチヌが釣れて4投4尾と絶好調
ただ型が小さく35センチぐらいなのでリリースです

それから少しずつタナの調整をしながら更に4尾釣れたところで足場が無くなり少し高い所に移動しました
この頃には潮が早くなりウネリも強くなりだし釣り辛くなりましたが沖の深場を狙ってこの日最大の47センチをゲットしました
そして同様に1尾追加し10時の時点で5枚キープの5枚リリースで10枚の釣果です
ここで夜釣りから居られた先客が迎えの船を呼んだので便乗して瀬変わりします

尾上では数が釣れましたが型が上がらないので地磯に移動です
次の釣り座は潮ドーラですが初めて上礁したので右も左も分からずあっちこっちを釣り歩きました…
しかしドコも反応がなくムキになってマキエを撒きすぎて4時にはエサが底をついて納竿しました
結局釣果は尾上で釣れたものだけでした


40~47センチです

正直もう少し考えて夕マヅメをしっかり釣るべきでした
それでも久しぶりのチヌ釣りは楽しめたので良かったと思います
次の釣行は22日かな…

磯釣りランキング
  1. 2011/05/06(金) 06:27:02|
  2. 磯釣り
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

GFG青年部チヌ釣り大会in晴気

4月17日(日)大潮
今回は磯吉兄ぃと小野原君とボクの3人で参加しました
8:30に受付を済ませて隆盛丸に乗り込みボク達3人は鷹島へと渡りました

釣り座は鷹島に向かって鷹島大橋から左手に見える場所です
正面には橋とビアガーデンと称する船が見えます




天気は終始くもりで風の冷たい1日でした
釣り座に着くと湾処の対岸に居た先客に『全然気配がないよぉ』と出鼻を挫く一言を叫んでます
チヌの3尾総重量で競われる大会なので、せめて2尾は釣っときたい状況で余計なお世話って感じでしたけど頑張ってチヌを狙いました
結果、ツケエすら取られず18:00の納竿を迎えて釣れたのはアラカブ2尾とメバル1尾だけでした
回収時に他の所の状況を聞くと何処も同じで参加者中で検量に出されたのは2名だけと大貧果で大会は幕を閉じました

最近は全然釣りに行けてなく、今シーズンはメイタを1枚しか釣っていません
次はゴールデンウイークになりそうですが50オーバーのチヌを釣りたいと思います
磯釣りランキング
  1. 2011/04/18(月) 11:22:09|
  2. 磯釣り
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

GFG杯チヌ釣り予選

3月6日(日)大潮

平戸一帯で行われたチヌ釣り大会に磯吉兄ぃと2人で参加してきました
天気予報は生憎の雨しかし凪ぎそうなので0時に受付を済ませたボクらは一路、生月島へと向かいました
前日が会社の懇親会で寝てないボク達は舘浦の駐車場で仮眠をとり夜明け前から鷹ノ巣へ
しかし思った以上にシケていた事と雨が降りだしたので安全を考え平戸へ戻る事にしました

平戸一帯はチヌ釣り場が多いので迷いましたが田浦の地磯に釣り座を構える事にしました

平戸出身の磯吉兄ぃが居てこその判断です

磯に降りたのは明るくなってからで、釣り開始数投でボクに本命のアタリがきました
引きは弱く釣れたのは36センチ
一応キープして釣りを続けましたが釣れるのはアラカブとメバル
雨に濡れて手がかじかみツケエもまともに付けられなくなって11時に納竿しました

検量は15時からで時間があるので平戸海上ホテルの温泉で冷えた体を温めユックリしてから検量へ向かいます
今回はチヌ釣りチャンピオン戦の予選で上位10名が九州大会への出場権を獲得できます
型が小さいので入賞はなさそうでしたが何故だかギリギリ10位
検量に持ち込まれたのは11名しか居なかったので予選通過となりました
日程を聞くと仕事と重なったので辞退させてもらいましたが、まだ少しチヌの気配には早い感じがした大会でした

今回の釣果


まぐれ当たりのメイタです

磯釣りランキング
  1. 2011/03/08(火) 22:03:29|
  2. 磯釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮の浦~水ヶ浦

2月6日(日)中潮
今回は久し振りに単独での釣行です
仕事が終わって宮の浦港に到着したのが10:30で夕方17:30に納竿の予定です
丸宮丸の船長と話して頭ヶ島へと船を走らせて貰いましたが時間が遅いので満員御礼
丸瀬が空いてましたが満潮と重なり1人で荷物を渡すのは大変そうなので上礁は諦め地磯へ戻ってもらいました

瀬上がりしたのは水ヶ浦で正面には頭ヶ島が見えます


海況は凪ぎで風もあまり吹いてなく良い感じなのですが、潮が回って仕掛けは右へ左へ沖へと安定せずに釣り辛い状況でした
その為、マキエとどのように合わせていくかがポイントになった様に思います
仕掛けは始め軽めのG2でやっていましたが1本程のタナでコッパグロが釣れるので早めに仕掛けを落とす様に2Bに変更して7~8m付近でマキエと同調するイメージで仕掛けを投入していきました
すると少しサイズアップして30センチ前後の口太が釣れる様になりました
時折、沖の潮目が近づいてくるのでダイレクトに狙うとコナガがアタってきましたが20センチ程しかありません
状況は終始変わらず釣果は


27~32センチの口太がそこそこ釣れて終了です
途中で2回良型を掛けましたが1度は沈み瀬に触れてバラし
1度は尾長だと思うのですがチモトでスッパリやられてしまいました
腕がないので肝心なところでミスって釣果がついてきません
今後の課題だな

次回は日曜に五島へ行きたいですが仕事の都合と天気が悪そうなので未定です

磯釣りランキング
  1. 2011/02/11(金) 00:00:26|
  2. 磯釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。