魚釣らずして釣り楽しむは達人なり

平戸がメインの磯釣り日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

五島釣行~夕マヅメ

9月11日(土)中潮
今回は磯吉兄ぃと2人で野崎島の北東に位置する化粧殿鼻付近の湾処に上がりました
海鯱の宮川キャプテンによると前日はイマイチの釣果だった様で、この時期に良く釣れる防波堤やノコギリにも上がれないので期待しない方がよさそうです
更に当日は南西10m以上の強風が吹いていたので風裏に居ても風は避けられそうにありません

16時に出航して上礁後、夜釣りまで時間があるので一泳ぎしました
すると45センチ前後のクロが乱舞しているのが見えました
それを見た磯吉兄ぃはサッサと陸に上がって仕掛けの準備
ボクも少し遅れて夕マヅメのクロを狙う事にしました
干潮からのスタートで潮はゆっくり左へ流れていますが、ほとんど動いていません
潮が悪いのか、泳いだせいか分かりませんがエサトリは多少見えるものの、本命のアタリが全然ありません
そんな時に磯吉兄ぃの竿が曲がりました
デカそうな感じだけど竿を叩いている様です…
そして釣り上げたのはヘダイ
更には50オーバーのチヌやイズスミを連発で釣っていました
その間ボクは小魚しか釣れておらず、ウキが見にくくなりだした頃にようやくスッとウキが消えました
あまり重量感はありませんでしたが、隣で磯吉兄ぃが「グレっぽいなぁ」と言っています
やっとのアタリだったので無理せずゆっくり釣り上げると37センチのグレでした
それからはウキがほとんど見えなくなるまで何も釣れず夕マヅメ用の竿を片付ける事にしました

竿をたたんで、使ったラインを切ろうと引っ張ったその時、絡んでたのが暗くて見えずに穂先を5センチ程折ってしまいました
よく見えないのにライトも点けずに横着したのが間違いでした
こういったズボラが事故を招きます
気を付けなきゃいけませんね
ここまでの釣果は磯吉兄ぃがイサキを1尾、ボクはグレ1尾です
ひと息入れて夜釣りに突入ですが、釣れたのでしょうか?
続きは後ほど…

磯釣りランキング
スポンサーサイト
  1. 2010/09/13(月) 21:54:03|
  2. 磯釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五島釣行~夜釣り

夜釣りを始めてしばらくは潮もあまり動かず何も釣れませんでした
『あれだけ居たクロはどこに行ったんだ?』と思いながら竿を出しますが、キンギョとフエフキしか釣れません
1時間位経過した頃に磯吉兄ぃがパターンをつかんだのか、イサキをポツポツと釣りだしました
隣で釣っていたボクにはアタリ無し

イサキがメインになるだろうとハリを12号と大きめにしていたのが失敗だったみたいで、10号に変えるとボクにもイサキが釣れ始めました

その頃には潮も動き出し魚の活性が良くなり、マキエと合わせれば浅ダナでイサキが入れ食い状態です
それから0時前の上げ潮いっぱいまでで20尾程イサキを釣り上げ潮止まりです
ここで夕食をとり小休止

下げ潮に変わってからは釣れる気配が一切なくなり、磯吉兄ぃは直ぐに御就寝になられました
ボクはお試しで伊勢エビを狙ってみましたが、フエフキしか釣れずに30分程遊んで夜釣り終了

その後、磯吉兄ぃはフナムシに悪戯されて眠れなくなり、4時頃から夜釣りを再開した様ですが、イズスミしか釣れずに朝を迎えました

海鯱が回収に来るまで暇つぶしにルアーを投げてみましたが、無駄な努力に終わり野崎島を後にします



今回の釣果 続きを読む
  1. 2010/09/14(火) 23:14:56|
  2. 磯釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GFG杯九州チャンピオン戦1

9月26日(日)中潮
今回は磯吉兄ぃとGFG佐賀支部の他4名の6人で大分県は米水津へと行ってきました
ボクにとっては初めての東九州なので結構楽しみにしていました

当日は波高2m→1.5mの予報ですが、前日の台風の影響かウネリが大きい様で、時間を遅らせての出航となりました
競技は7:00~13:00です
抽選でボクが引いたのは有漁丸の6番で、船は「沖の観音」から順に渡していくとのことでした
まずは「沖の観音」に3名、「ラクダ」に2名、次はボク達ですがウネリが大きい為2つほど瀬を飛ばしてウネリの裏側になる「ミチグイ」という所に上礁しました
ココは足場が良くて2人で釣るには充分な広さの独立瀬ですが、潮裏になるのか流れはかなり遅いみたいでした
同礁者は京築支部の今瀬さんで、いかにもやり手そうな感じの方でした
仕掛けやマキエの準備を早々と済ませ開始時間まで1時間ちかく暇があります
今瀬さんから『時間まで裏でエギングしてもいいですか?』と言われたのでボクも横で見てる事に…


するとエギに小さいイカが2~3杯寄ってきています
足元で動くエギに興味を示している様ですがなかなか抱きません
エギを交換しながらやっていると500g程の水イカをゲット
続けて小さいのを次々と掛けていましたが、ほとんどリリースサイズで開始時間までに2杯キープされてました
ボクもエギロッドを持ってくればよかったと思いながらいよいよ本命のクロ釣りを開始です
右も左も分からない海での実釣はいかに…
レポートは後ほど
磯釣りランキング
  1. 2010/09/28(火) 22:38:40|
  2. 磯釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

GFG杯九州チャンピオン戦2

7:00より競技開始で90分で釣り座を交代しながらグレを狙います
最初は海に向かって左のポイントにボクが入りました


ボクは大分の海が初めてで聞くところによると基本的に軽い仕掛けじゃないと釣れないって事くらいしか情報はありません
水温が高いのでタナは深いだろうと予想して仕掛けはG2の固定で竿1本から始める事にしました
朝一なのでハリスは一応1.7号でスタートしましたがキタマクラしか釣れません
どういった仕掛けが良いのか分からないので色々試しながらやるしかなさそうです
最初の90分は固定でハリスや重さ、タナを変えながらやりましたが反応はナシ
釣り座交代で潮も下げに変わって2ラウンド目の開始です


潮は左右にフラフラしながら沖へ出ています
足元にはボラとその子供達がビッシリでライン操作の波紋にまで反応を見せる始末
遠投するにも向かい風で状況は良くありません
ここからは全誘導や沈め釣り、遠近深浅と色々試してみましたが、釣れたのは23センチの尾長が2尾のみでした
一度、正体不明の大物にウキごと持っていかれるバラシがあっただけで、あとはコイツばかり 続きを読む
  1. 2010/09/29(水) 18:32:42|
  2. 磯釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。