魚釣らずして釣り楽しむは達人なり

平戸がメインの磯釣り日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あじかクロ釣り選手権

12月12日(日)小潮
昨年に引き続き懲りずに優勝賞金30万円をかけて今年も参加しました

メンバーはボクと磯吉兄ィと小野原君のチーム小野原塾と伊藤さん&海坊主君です
夜10時に受付で11時出航になります
出航後は直ぐに眠りに落ち、あっという間に中五島に到着です
上礁の順番がきてポーターさんに場所を尋ねると『中五島』って
それは分かってるんだけど…

とりあえず瀬に上がり道具を確認すると、ボクのトーナメントバッカンがありません
船にも載ってなく中に入れてた小物類もエサの一部も無いまま仕方なく渡礁する事になりました
大会の時にはよくあるとは言えボクがそんな目に遭うとは

瀬上がりしたのは若松瀬戸付近のハナレです
初めての場所なので状況も分かりませんが、とりあえず夜釣り開始
仕掛けを投入すると潮は結構動いています
エサトリは結構多くてツケエは長持ちしません
釣り始めるも時間だけが経過し、30センチ級のアラカブが1尾しか釣れていません
瀬際をゆっくり流していくと、左に流れていたウキが止まり少しずつ戻ってきている感じです
アタリか?と思いアワセを入れると良型っぽい引きです
力任せに抜き上げると
良型のタカノハ

その後は仕掛け投入と同時にハタンポが掛かる状況が続き、心が折れました

朝からは上げ潮で本流が磯をかすめています
流れは結構速くてボクの腕では、仕掛けを上手く入れるのが難しそうですが狙っていきました
しかし釣れはすれども型が小さく30センチ止まりです
時間が経つにつれ、潮は速度を増し風も強まり、釣り座を移動する事にしました

この時点で良型のクロは0で上位入賞の可能性も限りなく0に近い為、10時には納竿しました
帰港後、道具を片付け車に戻ると消えたハズのトーナメントバッカンが車の横にポツンと置いてありました
こんな事をやってる様じゃ魚も釣れる訳がありません
皆さんも忘れ物にはご注意を

そして最後は表彰式&抽選会です
昨年同様に豪華景品が並んでいました
最初に呼ばれたのは海坊主君で磯ブーツ、次がボクでリンゴ1箱、3番目は伊藤さんでバッカン受三郎?
残るは磯吉兄ィと小野原君です
景品は残り少なくなり、高額商品を引き当てる可能性も少しずつアップしていきます
去年はボクが最後の方に呼ばれて洗濯機をゲットしました
それを知ってる2人はドキドキしてた事でしょう
そして先に番号が呼ばれたのは磯吉兄ィで寝袋、最後は小野原君でまさかのリンゴ1箱でした

結局、ボクらにとっては参加費が高いだけの釣り大会になった釣行でした

そして夜は磯吉邸で磯吉兄ィのフィアンセたえ嬢の誕生パーティーです
クロの鍋と磯吉兄ィが頂いた済州島の超高級サバ&クロとアラカブの刺身で至福のひと時をみんなで過ごしました

次の釣行は未定です
今年中に釣り納めに行けるのかも分かりませんが、何事もなく来年を迎えられればと思います

磯釣りランキング
スポンサーサイト
  1. 2010/12/15(水) 08:08:26|
  2. 磯釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。